板倉 徹著

脳神経外科の教授が、わかりやすく脳を鍛えるノウハウと
その理由を解説してくれている。

便利な世の中になって頭を使わなくなったとは
われわれでも感じることだけれど、実際そのとおりであると述べている。
つまり、脳は甘やかすと衰えてしまい、鍛えると成長するのだ。

テレビがなぜ良くないか、ラジオはなぜいいか、どこにいいか、
番組は何がいいかに始まって、体を動かすことが脳に良い理由
どうやって動かすのか、また、記憶力を高めるにはどうしたらよいのか
左右の脳のバランスをとるにはどうするのかなどが書かれている。

そして、さいごになんと本書の内容をまとめた
「脳を鍛える習慣スケジュール」が掲載されている。
小さな表になっているので、コピーしてどこかに貼っておくとよいだろう

本書に記載されていることをすでに実践されている人は
自信を得ることができるだろう。
してないひとは、少しずつやり始めるとよい。

変化が激しい世の中、激変への対応力をつけるには
脳を鍛えるのがもっとも有効な手段のひとつだと思う。

そのために優れた本である。