岡山市の税理士なら岡山東税務署から徒歩二分。迅速対応で簡単・低価格の澤根哲郎税理士事務所へご相談下さい。
-
  • HOME »
  • - »
  • 澤根の本棚

澤根の本棚

幕末バトル・ロワイヤル

野口 武彦著

歴史はドラマの連続だ

水野忠邦の天保の改革から黒船来航まで
1825年から1854年までをカバーしている。
本書を読むと、歴史は理論で進むのではなく
人間のドラマの積み重ねであるということがよくわかる。
興味深くおもしろいトピックがいっぱいある。

特に強烈なのは、幕末ナショナリズムの原点となった
攘夷感情に乗じて台頭した水戸の徳川家斉
実は、攘夷は無理だと思っていたというところだ。

攘夷というタテマエにこだわりつづけ、そのため
幕府の外交政策が金縛りになっていくのである。

(さらに…)

坊っちゃん

夏目 漱石著

あれ、こんな話だっけ

読みだして、あれ、こんな話だったかな、と思った。
読みすすんでも、どうしても違和感が残る。

小学校のころに読んだ印象、あるいはそこかしこでの
「坊っちゃん」のイメージとどうしても重ならない。

痛快な青春小説という感覚でとらえていたのだ。

そうではない。
どことなく悲しい、寂しい話だと思った。
軽快なテンポの文章にのせて、
ひとりぼっちの坊っちゃんが突っ走るのだ。
また読み返そうと思う。
違うことに気がつきそうだ

ハーバード式「超」効率仕事術

ロバート・C・ポーゼン著 早川書房 1890円 341頁

著者は、ハーバード・ビジネススクールで教鞭をとりつつ
世界的な資産運用会社の会長を務め、企業数社の取締役を務めつつ
5年で新聞や雑誌の記事およそ100本と3冊の本を執筆し
さらに、家族や友人たちとの時間もしっかりつくるという効率の達人です。

この本でびっくりさせられるのは、著者の一日のスケジュールです。
なんと、8時45分に始まって、午後7時には家に帰っています。

睡眠時間は、なんと一日8時間。ほんとにいろんなことをこなしている人が
なんでこんなゆったりしたスケジュールなんだろう、と思いました。
やはり、効率がとてもいいのでしょう。

本書は、いちばん大切な三つの考え方を題材にしてスタートします。
効率を高めるための「いちばん大切な三つの考え方」
さてなんでしょうか。

それでは、以下に本書から大切なところを選んでご紹介いたします。

いちばん大切な三つの考え方は
「目標を明確に表し、優先順位をつける」
「最終的な結果に目を向ける」
「雑事に手間をかけない」だ。

(さらに…)

Koyasan

ダレンシャンの考え方がここにある?!

登場人物の名前がいい。
主人公の女の子は、Koyasan, 彼女の妹はMaiko
友達は、Yamadasan, Mitsuo, Chie
村の老女はなんとItako。

しかし、舞台は日本ではない。

奇妙な名前の登場人物たちだが、その奇妙さを補ってあまりある
おもしろさ、そこの深さを感じた。

この本には、ダレンシャンが、あの世とかspiritとかに対して
もっている感情というか基本的な考え方が
しっかりとあらわれているような気がする。

 

わずか100ページあまりのほんだけど、感動はしっかりと分厚かった。

The Thin Executioner

Darren Shan (著)

だんだん深くなっていく
前半はゆるやかな感じだったが、だんだん強烈になっていく。
ここまでやるのか、という場面もあったし、もう許して欲しい
という場面もあった。シリアスだけれどもこっけいな場面もあった。
少年が旅に出て成長して行くという、筋だけでいえば
ありきたりな英雄物語だけれど、活劇ではない、しいて言えば
心の英雄物語?英雄がこんなに弱くて情けなくていいのか
というシーンが延々と続く。しかも、性格が悪い。
ダレンシャンは、デモナータの第1巻しか読んでないですが
これでファンになりました。

「家系図」を作って先祖を1000年たどる技術

丸山 学 (著)
ご先祖様は必ずいらっしゃる
本書を読んで、思ってしまったのは、自分には先祖が
絶対にいるということだ。突き詰めていけばアフリカに
行き着くのに違いないが、アフリカからずっとご先祖様が
続いていて自分にいたる。
これは奇跡であると思う。
少しでも、先祖をたどれれば、さかのぼれればと思うようになった。
本書には、具体的にどうやってたどっていくかが書いてある。
先祖の出身地でたまたま見つけた同姓の家に出す
手紙の見本、縁が切れている昔の菩提寺に出す手紙の見本
などなど実践的な手法が記載されている。
自分がどこから来たのか、新しくて古くて劇的な旅が本書から始まる。

人を動かす 新装版 [単行本]

デール カーネギー (著), Dale Carnegie (著), 山口 博 (著)
当たり前のことだけど。。。

本書には項目がいっぱいある。

★人を動かす三原則
★人に好かれる六原則
★人を説得する12原則
★人を変える9原則

合計30原則だ。どれも当たり前のことに思える。
しかし、本書の優れた点は、そのひとつひとつに
具体的な実例を挙げていることである。
それで、あそうか、じゃなくて、やってみようという気になるのだ。

マインドマップ戦略入門―視覚で身につける35のフレームワーク

戦略の入門、復習、整理に最適

数多くある戦略理論、実務の総まとめをいっさつの本で簡単にできる。
戦略入門書として、あるいは、復習用に最適ではないだろうか。
あるいは知ったかぶりにも使える
この本を、ホイエットの『経営革命』と比べてはいけないだろうか。
ボイエットと並べてよめば、インスタント戦略家、ただし口だけ
が完成しそうな気がする。
結構楽しめる本。

戦略の分類も、戦略立案の時系列にそって立てられているようだ。
1.戦略立案のフレームワーク
2.戦略展開と実行のフレームワーク
3.マーケティングに関するフレームワーク
4.人事・人材開発に関するフレームワーク
5.生産に関するフレームワーク
6.財務会計に関するフレームワーク

とはいうものの、マインドマップ、全能ではないな、という気がした。
たとえばアンゾフのマトリクスは、マインドマップには向いてないのではと思ってしまった。

ぼくの頭がかたいのか?

訪問ゼロ!残業ゼロ!で売る技術

ダメセールスからトップセールスへ変身の仕組み
著者は、大学卒業後トヨタホームに入社、その後7年間
ダメ営業マン時代をすごしたあとトップセールスに変身。
本書には、その変身のきっかけになった
営業レターをはじめとしたノウハウが記載されている。
複雑な内容を完全にシステム化して、流れに乗っていくと
お客様が勝手に注文してくださるのではないかという流れを感じる。

営業レターの具体例がいっぱい載っていて必ず役にたつと思う。

職場活性化の「すごい!」手法

(PHPビジネス新書) (新書)
きっと使える
職場を活性化させる手法がいっぱいある。
いっぱいあるので、これならうちの会社でもやれる
というのがきっとみつかる。
やっていることには、自信をもって、やっていないことを
はじめれば、会社はちょっとだけ雰囲気がかわるだろう。
紹介するのはほんの一例。

« 1 3 4 5 21 »

アクセス

〒700-0814
岡山市北区天神町10-8
岡山東税務署徒歩2分
TEL 086-226-1418
FAX 086-226-1458
sawane@sawane.com

澤根哲郎著作一覧

税理士活動エリア

岡山市北区
岡山市南区
岡山市東区
岡山市中区
岡山県倉敷市
岡山県玉野市
岡山県総社市

その他岡山県下から全国各地まで
ご相談に応じて対応いたします。

岡山税務コラム

月刊サワネ倉庫

お問い合わせ

岡山税理士
PAGETOP
Copyright © 澤根哲郎税理士事務所 All Rights Reserved.