大門 久美子著

見開きのページで基本文をひとつ紹介する仕組みになっている。
それぞれのページは、単語の説明を含む文章の説明、漫画による解説
そして関連の文章、単語の紹介という構成になっている。
たとえば、「I’m easy going のんびり屋です」のページだと

「I’m short-tempered. 気が短い性格です」という文章と
outogoing外交的な, reserbed控えめな cheerfur明るい

といった具合だ。

最後に日本語インデックスと英語インデックスがあり、基本文を一覧できる。
これを利用することで習熟度、記憶度合いをチェックすることができる。

自分は英語はそこそこだと思っているが知らない文章がいっぱいある。
会話をまなんだことがないからだ。

It depends. 状況次第ですね

なども知らなかった文章のひとつだ。これなんかいっぱいどこでも使える。

この本は、会話に疎い人、英語をちょっとはじめようかなあ
という人にむいている。

紹介されている文章は、すべて日常の会話で使われる機会のおおいものだ。
こいつたちを、会話の中で使ったら、英語の達人と思われるかもしれない。
そのひとことの後は英語攻めにあうかもしれない。

ま、それはそれで、英語上達のためにはいいことだろう。