村上 幸雄.葛原 克人著
岡山南部にある大規模な朝鮮式山城についての本。
日本各地に残る朝鮮式山城も含めて
663年白村江の敗戦との関係が述べられている。
通常の歴史書では感じられない当時の緊張状態が伝わってくる。
本書の特長はまた、90ページほどもある写真である。
現地に様子が伺えて楽しい。