丸山 学 (著)
ご先祖様は必ずいらっしゃる
本書を読んで、思ってしまったのは、自分には先祖が
絶対にいるということだ。突き詰めていけばアフリカに
行き着くのに違いないが、アフリカからずっとご先祖様が
続いていて自分にいたる。
これは奇跡であると思う。
少しでも、先祖をたどれれば、さかのぼれればと思うようになった。
本書には、具体的にどうやってたどっていくかが書いてある。
先祖の出身地でたまたま見つけた同姓の家に出す
手紙の見本、縁が切れている昔の菩提寺に出す手紙の見本
などなど実践的な手法が記載されている。
自分がどこから来たのか、新しくて古くて劇的な旅が本書から始まる。