岡山市の税理士なら岡山東税務署から徒歩二分。迅速対応で簡単・低価格の澤根哲郎税理士事務所へご相談下さい。
-

blog

野村証券の税金の本、PDF無料でゲット

野村証券が税金の本を出しています。ネットからPDF入手可能。本の題名は、ずばり『税金の本』。かなり、よくできています。

http://www.nomuraholdings.com/jp/investor/shareholders/tax/ebook/2014/

医療費控除

ぼちぼち、確定申告の季節です。

今日は、医療費控除について一言、

ビタミン剤や漢方薬は医療費控除の対象にならないと思っている方がおおいですが、

対象になる場合もあります。

それには、ふたつの条件が必要です。

・医薬品である、
・治療又は療養に必要なものである

これでOKです。
詳しくは、

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/39.htm

米国税理士試験全般

受験生全部で50人くらいだったか。

同じくらいの空き机があった。

試験の始まる前に、机の上に参考書とかは いっさい出してはいけないと しっかり何回も言われた。 訂正個所を訂正するときには 受験生同士がしゃべっていると 「テストブックが開いてからは、私語はだめだ」 と何回も何回もきつく注意していた。

試験中は、受験生は、勝手に立ってトイレに行ったり 部屋の外に用意されていた水を飲んでいたようだ。

ぼくは行かなかったので様子はよくわからないけど。

水をグラスにいれて机のうえにおいても ペットボトルを置いても平気だった。

各自終おわると計算用紙を机の上に残し 前に座っている試験官のところにもっていく。

米国税理士受験日当日

会場は、オーチャードパレイドホテル。
4つ星のホテルで、地下鉄(MRT)オーチャード駅から
10分くらいのところにある。

宿泊していたゴールデン・ランドマーク・ホテルから
地下鉄で一回乗り換えていく。

着いたのが8時を少しすぎたころだったろう。
もうあちこちのソファーでは受験生たちが
参考書を広げて勉強している。

受付には列がぜんぜんない。
去年の東京とは違う。受ける人数が少ないのだ。

サインをしていると、受付のおじさんが
8時半までにここにいるようにと言った。

試験室にはまだ入れない。
今年は、仲間がいた。
四谷簿記会計学院というところで
シンガポールEA受験ツアーをすることを
インターネットで知り、参加したのだ。
外国はどこでもなんとかする自信はあるが
試験の間の食事とか、試験会場に行く方法のことなどで
試験の直前に頭を悩ませるのがいやだった。
それで、朝食、昼食つき、試験会場への送迎ありの
ツアーに参加させてもらったのだ。

実際試験初日の朝も、四谷簿記会計学院の方々が
早起きして、下見をしててくれたおかげで
地下鉄の乗り継ぎもしっかりできた。
朝食についても、昼食についても
結局問題なくとれる場所だったのだけど
思いのほか効果があったのが
仲間がいるというそのことだった。

試験のあいま、行く途中など
仲間がいなかったら気分がめいりそうなときでも
明るくしていられたのだ。

まったく感謝のツアーだった。
試験会場の部屋は二人がけの机が用意してあり
白いクロスがかけられていた。

鉛筆が何本か置いてあった。
いすにも同じく白いクロスだった。

真中の列の一番後ろに席を取った。
そう、東京と同じで、自由席なのだ。
試験官が前に来て話し始める。
試験の注意事項をしゃべっているのだが
よくわからない。

どうも、一般的な注意のほかに
「シンガポールでは、ごみをすてちゃいけない。
ガムをかんではいけない。」と
冗談を言ってるようだった。

なんちゅうやつだ。
まあ、注意事項はよくわからなかったけど
気にしないことにした。

消しゴムがほしい人とかも聞いてたようだ。
筆記用具を持って来なくてもよいのだ。
とらわれてはいけない。

問題用紙が欲しい人は、どうのこうの、わからない。
でも、こだわってはいけない。
英語が聞き取れないことにこだわってはいけない。
ぼくは英語が得意だが、いまちょっと
わからないだけなんだ。うん!

でも、四谷の先生に教えてもらってた通りに
問題用紙に受験番号と名前は書いておこう。

しかし、なんと、問題訂正がはじまった。
しかも、それが何問もあり、えんえんと訂正が続く。
長い文章も、試験管が読み上げるだけだ。
何度言っても、受験生がわからない
ということがわかって、受験生のほとんどは
日本人で、英語が聞き取れないことがわかって
やっとホワイトボードに書き始めた。

めがね持って来ててよかった。
そして、まだまだ、訂正は続いた。

もちろん、何を言ってるのかわからないのが
たくさんあった。

とらわれてはいけないなんて言ってられない。
手をあげて、試験官の一人に来て教えてもらう。

なんと、となりに座ってた人が、それをのぞきこむ。
おい、わかんないんなら、自分で聞けよな。
ぼくが、のぞかせてもらうから、そう言いたい。

結局、試験開始は少し遅れた。当然だ!

 

パート2、試験官は、「今回は訂正はひとつだ」
と胸を張って言った
翌日パート3、たくさんたくさん訂正があった。
ひどいのは4択問題の、4つの選択肢を
全部訂正というのもあった。信じられない。

いや、目の前で起こったことは信じなければならない。
しかも、試験が始まってしばらくしてから
訂正個所を書いた紙を配られた。
パート3が終わってから、気分が高揚してきたのを感じた。
試験官と一緒に写真を撮らせてもらう。
ついでに、試験会場の写真も撮る。

パート4。試験官はおもいっきり胸を張って言った。

「訂正個所はない」
それから、ぼくは聞き取れなかったけど
こう言ったらしい「5分プレゼントしよう」
5分早く始めて、定刻に終わったのだ。

この試験は最後までいた。
早く出てもすることがない。

米国税理士受験2回目

飛行機を降りて気がつくと、ただ歩いていた。

ただ、ぼーっとしていて、自分がどこに進んでいるのか
ぜんぜん意識してなかった。あわてて、確認。

前方にBaggage Claimの表示が見えた。
Arrival Lobbyとも書いてある。

どうやら正解だ。
道に迷っているわけではなさそうだ。

それにしても人が多い。
そして、広い。

トランジット、乗り継ぎ客が多いせいだろうか。
どんどんまっすぐ進んで、荷物が流れてくるところ
ああ、ここがバッゲージクレームなんだと納得する。
自分のフライト便の場所を確認して、両替をする。
なるべく早く着いて、なるべく早く、勉強を始めたい。
だから、両替してからバッグを受け取る。

街へは、バスが好きなので一瞬迷ったけど
速さでタクシーを選んだ。
シンガポールに来てしまった。
なんと、米国税理士(EA)の試験をまたまた
去年に引き続いて受けるのだ。 (さらに…)

米国税理士試験当日

10月7日、受付は8時に始まると書いてありました。
渋谷の国連大学が試験場です。

ぼくが着いたのが7時40分くらいです。
ドアの外に20名ほどがばらばらと立ったり
座ったりしているのが見えました。

ぼくは、そのまま通り過ぎて、マクドナルドに入りました。
渋谷駅から国連大学まで、コーヒーを飲めそうな店が
見つからなかったのです。

コーヒーを飲みつつ、お勉強、この最後の追込が
生死を分けるのです。
8時少し前に、国連大学に行ってみると
待っている人が増えていました。

若い人が多く、おそらく、20代から30代前半で
80%くらいじゃないでしょうか?

50代らしき人もぽちぽちいました。
白人が10数名

で、8時になってもドアは開かない。
えーーー?どうなってるんだ!

(さらに…)

米国税理士受験票

9月末にIRS(国税庁)から受験票がきました。
A4の紙が2枚、簡単なものです。
驚いたことに、誤字を発見してしまった。
神宮前jingumaeがjinguamae
になっていたのです。

でも、この受験票と通知もけっこうおもしろかったのだ。
日本の試験では見られないことにアメリカを感じます。
まず、試験についての問い合わせ先の
個人名と電話番号が書いてある。

また、本、紙、計算機を試験場に持ってはいけない。
持って来るのはこの紙(単数)と写真付きの身分証明だけだよ。

そして、最後に、幸運を祈る。
試験を受けてくれてありがとね、と書いてありました。 (さらに…)

米国税理士の申込

試験の申し込みは簡単です。
A4の大きさの紙にちょろちょろっと書くだけでした。
写真もいりません。あっというまに出来上がります。

受験料はマネーオーダーという小切手を購入し
申込書と一緒に送ります。
写真がいらないのは、受験する時に写真付きのID
身分証明書を持っていくからです。

考えてみれば、日本もけっこうおかしい。
願書につける写真なんて、本人のかどうかなんて
わからないのに。日本も、いいかげんなものだと
アメリカと比較して思ったのでした。
アメリカの受験校から案内が3通きました。
受験者情報を公開しているのでしょうか?
それぞれ、今年の合格をねらえ、うちの教材はいいぞ
って書いてありました。どうなってるのでしょうか。

あと2ヶ月もないのに、変だなと思いました。
それとも2か月あれば受かるのでしょうか?

米国税理士(EA)受験まで

1999年10月7日と8日にアメリカの税理士試験を受けました。
アメリカ税理士、EAというのですが
最近は新聞紙上に受験校の広告が結構載ってますので
聞いたことあるぞ、という方も多いと思います。
なぜ受けたか。

以前から英語には興味があり、もっとうまくなりたい
上達したいという思いはあったのです。

しかし、日常生活に英語はまったく必要なく
英語がもしできたとしても日常生活の役にはたたない。

したがって、生活の中で英語にあてる時間を取る
ということが億劫でなかなかできない。

そんな時にEAをみつけたのです。 (さらに…)

バランス・スコアカードとは

バランス・スコアカード

管理会計ツールの1つであるバランス・スコアカードは、業績測定システムの進化の過程で生まれた。新しいマネジメント・システムとして、ビジョンと戦略を明確にし、それらを活動に落とし込もうとするアプローチの1つであり、重要な関心を、特に中小企業において、喚起している。日常業務に追われ、将来のプランを策定するのが困難であるため財務目標にばかり注目することが通常である中小企業にとってBSCは非常に重要である。

http://www.amazon.co.jp/%E9%81%B8%E6%8A%9E%E7%9A%84%E6%A5%AD%E7%B8%BE%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%BE%A4%E6%A0%B9%E5%93%B2%E9%83%8E/dp/4496050706/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1412902148&sr=8-1&keywords=%E6%BE%A4%E6%A0%B9%E5%93%B2%E9%83%8E

1 2 3 7 »

アクセス

〒700-0814
岡山市北区天神町10-8
岡山東税務署徒歩2分
TEL 086-226-1418
FAX 086-226-1458
sawane@sawane.com

澤根哲郎著作一覧

税理士活動エリア

岡山市北区
岡山市南区
岡山市東区
岡山市中区
岡山県倉敷市
岡山県玉野市
岡山県総社市

その他岡山県下から全国各地まで
ご相談に応じて対応いたします。

岡山税務コラム

月刊サワネ倉庫

お問い合わせ

岡山税理士
PAGETOP
Copyright © 澤根哲郎税理士事務所 All Rights Reserved.