岡山市の税理士なら岡山東税務署から徒歩二分。迅速対応で簡単・低価格の澤根哲郎税理士事務所へご相談下さい。
-
  • HOME »
  • - »
  • 澤根の本棚

澤根の本棚

『おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ』

正垣泰彦著 日経BP 1470円 202頁

サイゼリヤは、レストランですが、他の業種でも応用できることがいっぱい書いてあります。

面白そうなところを抜書きしますので、自分のところでどう変えたら使えるのか考えながら読んでみてください。

 

・無駄をなくすのに一番効果があるのは、何かを改善しようとするのではなく、今までやっていたことをやめることだ。

(さらに…)

大地の咆哮 元上海総領事が見た中国

大地の咆哮 元上海総領事が見た中国杉本 信行著

チャイナスクールについてはいいイメージを持っていなかったが 本書を一読して変わった。

著者のような立場で、よくこのような本がかけたと思う。

はっきりとは書いてないが、本書から読み取れることは中国という国は、とんでもない国である。

できたら、隣人になどなりたくはない。

しかし、引っ越すわけにもいかないので、なんとかうまくやっていくしかない。

つまり、本書は、中国はこんな国なんだそしてこの国と付き合っていく方法はこうだ 。

そういう内容になっている 。

付録がすごい「日中を隔てる五つの誤解と対処法」だ 。

 

交渉テクニックを学べ!

交渉テクニックを学べ! (マジビジ5)D オリバー著
わずか100ページの本書には、交渉テクニックが凝縮されている。

凝縮と薄さが、本書の利用価値を決めている。

ハウツーものを役に立たせようとしたら、読むだけではだめなのだ。

何回も読んで、頭の中にいれておかなければいけない。

本書の薄さ、見易さ、よくまとめられた内容は、それを可能にする。
左側に解説、右側に、さらに要点を絞った 図説という構造も本書の有効性を高めている。

HIS 机二つ、電話一本からの冒険

HIS 机二つ、電話一本からの冒険 (日経ビジネス人文庫)澤田 秀雄著

1980年、HISが業務を始めたころ
すでにたくさんの航空券安売りチケットがあった。

その中でなぜHISが大きく成長したのか。
それが謎だった。

本書を読んで、やはりいろいろな面で独創性、企画力
あるいは、危険を察知して一歩退く能力などがすぐれていたのだと感じた。

会社を育てる、大きくさせるというのは、当たり前のことだけど
ひとつの大きな成功によるのではなく
小さな成功の積み重ねだと改めてわかった。

小さな会社の最強メルマガ営業術

<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術平野 友朗著
これはすごい本だ。
メルマガを出す人だけでなく、すべての商売をする人が
読むべき本だと思う。
メルマガで、売上が10倍になると思いますか?
まず、ならない。
でも、作者は、それに成功している。

なぜか、徹底的に考えている。細かい。神経がゆきとどいている。

見込み客とのわずかな接点、ホームページ、メルマガで
信頼してもらい安心してもらい、購入してもらうためには
どうしたらいいかを考え実行しているのだ。

びっくりした。

メルマガで売ることに考えたら、店をもっていたり
対面で売ることの方がずっとたやすい。

だからこそ、このメルマガ営業術を読むと、強烈なヒントが得られるはずだ。

この本の題名はもったいない。

もちろんこういった題しかなかったのかもしれないが
もっと営業一般にも向いた本だと思う。

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング

石井 裕之著

リーディングのテクニックは、すべて相手の反応を細かくみながら 対処していくのが基本になっている。
つまり、当てる側は、必死になって相手の話を聞き、動作を 読み取ろうとしているわけだ。
こういった態度が信頼の獲得につながるのだろう。
詐欺師は聞き上手、アクティブリスニングというのかな。

聞き上手=いい人、だから詐欺師として成功ということだろうか。
日常の会話の中で、ためしに使ってみると おもしろそうなものがいっぱいだった。
また、ためしに使うと、積極的な聞き上手になる練習になるだろう。

成功と幸せをつかむ 英国式ありがとうの会話術

西出 博子著

不思議な本である。
マニュアルと精神論が一緒になったような。
しかし、それは当然かもしれない。

本書はマナーについて、5つのポイントから語っているマニュアルである。
しかし、一方ではマナーのもとになるべき心の持ち方についても書いてある。

その両者が交互に登場する。
読み物として、マニュアルとして両方楽しめるのだ。
マナー講師になった動機、最初の頃の困難、転機なども
書いてありとても興味深く読むことができる。

『残業ゼロでも必ず結果を出す人のスピード仕事術』

植田統著 ダイヤモンド社 1470円
著者は、「最少時間で最大結果を出す仕事術」を本書で伝えたいといっています。いくつか紹介いたします。

すべての仕事にデッドラインを設ける:時間内にやり遂げようという意識を持つことが重要だ。そのため一つ一つの仕事について、目標時間を設定し、それを守るように努力する。仕事にデッドライン(締め切り)を持つ。

コメント⇒締め切りを作るのは、精神的にはきついことです。特に自分で決めるのは、わざわざシバリを自分で作って、それができなければ、自分は無能だということを感じるかもしれないわけですから、いやでしょう。でも、作れば、仕事は間違いなくはかどります。とにかく締め切りを作るのが第一歩です。最初は守れなくても気にしないことです。気にすると、締め切りを作るのがイヤになります。イヤになると続けられません。 (さらに…)

なぜ、就業規則を変えると会社は儲かるのか?―ヒト・モノ・カネを最大に活かす6つのヒント

下田 直人著

就業規則といえば、法律で強制的に作らなければいけないもの あっても役に立たないものと思っている方が多いと思います。

そういった考え方をひっくり返すのがこの本です。
著者は、就業規則は、働き方のルールを明文化したものであり
究極的には会社の理念を働き方のルールとして表現したものだといいます。
そして、会社にあった就業規則を作り運用することで
従業員との間のリスクが避けられ、さらに従業員が安心して働け
しかもやる気まで出てくるのだと考えています。

そのまま使えそうな内容もあるし
経営理念に関するものなど深いものもあります。

会社の社長、法人対象の営業マン、経営コンサルタント
税理士などなどの人にお勧めの本です。

おかやまエコ読本―農と食と暮らしのガイド

エコウェーブおかやま著

環境を重視した食べ方・暮らし方・お金の使い方をする人を
「グリーンコンシューマー」というらしい。

この本はグリーンコンシューマーがいっぱいになることを願ってつくられたと
「はじめに」に書いてあった。

内容は、自然を大切にした農家、生産者、そういったモノを販売している店、そして飲食店の紹介。紹介されているのは岡山のひとたち、お店たち。
さらに、エコな掃除の方法、石鹸の使い方、作り方など、環境重視生活のための
ノウハウや考え方がいっぱいである。

お店情報は岡山限定だがこういった内容はどこに住んでいても使える。
この本にはおかやまと題されているが決して地域限定の本ではない。

家庭に一冊あると役にたつこと間違いない。
そして、とりあえず、食べ歩きにまず役にたつ。

おすすめである。

« 1 17 18 19 21 »

アクセス

〒700-0814
岡山市北区天神町10-8
岡山東税務署徒歩2分
TEL 086-226-1418
FAX 086-226-1458
sawane@sawane.com

澤根哲郎著作一覧

税理士活動エリア

岡山市北区
岡山市南区
岡山市東区
岡山市中区
岡山県倉敷市
岡山県玉野市
岡山県総社市

その他岡山県下から全国各地まで
ご相談に応じて対応いたします。

岡山税務コラム

月刊サワネ倉庫

お問い合わせ

岡山税理士
PAGETOP
Copyright © 澤根哲郎税理士事務所 All Rights Reserved.