岡山市の税理士なら岡山東税務署から徒歩二分。迅速対応で簡単・低価格の澤根哲郎税理士事務所へご相談下さい。
-
  • HOME »
  • - »
  • コラム

コラム

タクシー

先日、岡山天満屋前から、全日空ホテルまでタクシーに乗りました。
乗ってしばらくして、タクシーが進む道が
どうも変だということに気がつきました。

自分では決して通らないだろう道ばかりを進むのです。

そこでこう聞いて見ました。
「えらくプロっぽい道を取るんですね」

運転手さんの答えはこうでした。
「信号一回もわたってないでしょ」

えっと思ったのですがそういえばそうです。
(さらに…)

ムダ取り

安い中国製品などの追い上げで、キャノン電子の
酒巻久社長が選択したのが、ムダ取りだったそうです。

ムダ取りは、苦労が多いわりに効果が少ないとして
嫌われることが多いのですが、酒巻社長は
効果が大きいことを証明しています。

つまり、ムダが見えるようにして、社員が自ら
ムダ取りを考えるようにしてきたのです。

社長が社員に教えるのでは、社員が考えなくなってしまうので駄目です。
(さらに…)

1本3万円の傘

一本数百円の傘がいっぱいあって
たくさんの人がそういう傘を使っています。

そういうときに、1本3万円の傘がどんどん売れているらしい。
平均して注文してから2-3ヶ月待ち、種類によっては
1年待ちというのもあるようです。
(さらに…)

還暦過ぎての起死回生

オーケーという食品スーパーがあります。
1958年創業で、業界最古参のひとつです。

東京、神奈川などに48店舗を展開していますが
業績を伸ばし始めたのはここ10年ほどのことです。

既存店売上を年に10%近く伸ばし続けているのです。

以下、記事を紹介します。

(さらに…)

売れる商品を作る

アイデアのひねり方次第で中小企業も自社製品を
ヒット番付に載せることができる。

そういう記事がありましたので紹介します。

1.情緒的価値を高める
情緒的価値とは、持っているとうれしい、
楽しいといった目には見えないありがたみをいう。

この価値を高めるためには次の3つの方法がある。
・著名人に宣伝してもらう
・生産数量や露出量を絞る
・商品にまつわる「物語」を作り、ありがたみを高める。

中小企業でもっとも可能性が高いのが物語。
「材料」「製法」「商品の歴史」などを洗いなおして、物語を見つけ出す。
(さらに…)

目標

今年の目標は立てられたでしょうか。1年の目標だけではなくて
たとえば3年先、5年先の目標もあった方が良さそうです。

私は、目標を立てました。目標の領域は
体と頭、仕事、家族、社会の4つにわけました。

中でも体が基本です。
禁酒日は、大の月13日、小の月12日としました。
年間禁酒日は、151日になります。

体関係では、腹筋背筋を毎日するなどが入っています。
腰痛もちですから、将来に備えてのものです。

毎日ほんの少しずつします。

仕事関係では、お客様に対するサービス向上に努めるとともに
新規の顧客獲得も進めていきたいと思っています。

タバコは1997年1月1日から吸っていません。やめてよかった。
目標を立てたのだからやめられたのだと思います。

目標を立てられていたら教えてください。

金融検査マニュアル別冊[中小企業融資編]

これは本屋さんではなく、インターネットで手に入れることができます。
「金融検査マニュアル別冊」で検索しても出てきます。

さて、このマニュアルは、金融機関が貸付先について、
債務者区分をする際のマニュアルです。名前はむつかしそうですが、
中身はけっこうおもしろいです。

事例が27も入っているのです。おもしろいもの、

参考になるものを書き出してみます。

ここに書いてあることを主張して、金利引き上げ要求に対抗することもできそうです。

(さらに…)

ベストはベターに劣る

変な題で申し訳ありません。

ベストの選択をするとか、最善の方法を取るとかってよく言いますよね。

「今回の経営危機を乗り越えるのは、この方法しかない。これがベストである。」

あるいは

「これしかない」

なんて感じで使ったりします。これって怖いと思うのです。

どうしてかっていうと・・・
(さらに…)

形から入る

問題

1-ある銀行では、業務係と貸付係の間がうまくいってなくて、トラブルも多かった。

2-ある会社では、社員間の交流を深めたいと考えた。

さて、この銀行や会社では問題の解決のために何をしたでしょうか。

業務係と貸付係の長を呼んで、

「仲良くしてもらわないと業務が滞ったり問題が生ずるし困る。
みんなに仲良くするように伝えてくれ」

と言ったでしょうか?
(さらに…)

危ない取引先対策

危ない取引先があったらどうすればよいのでしょうか。
とりあえず考えられる対処法を列挙してみました。

1 債権確保

1.1相殺の準備をする

相手から商品、サービスを買う

相手企業の商品、サービスから当社で利用できるものを探し購入する。
転売可能なもの等は余分に購入する

(さらに…)

« 1 4 5 6 9 »

アクセス

〒700-0814
岡山市北区天神町10-8
岡山東税務署徒歩2分
TEL 086-226-1418
FAX 086-226-1458
sawane@sawane.com

澤根哲郎著作一覧

税理士活動エリア

岡山市北区
岡山市南区
岡山市東区
岡山市中区
岡山県倉敷市
岡山県玉野市
岡山県総社市

その他岡山県下から全国各地まで
ご相談に応じて対応いたします。

岡山税務コラム

月刊サワネ倉庫

お問い合わせ

岡山税理士
PAGETOP
Copyright © 澤根哲郎税理士事務所 All Rights Reserved.