一本数百円の傘がいっぱいあって
たくさんの人がそういう傘を使っています。

そういうときに、1本3万円の傘がどんどん売れているらしい。
平均して注文してから2-3ヶ月待ち、種類によっては
1年待ちというのもあるようです。

作っているのは、福井洋傘、商品名はヌレンザ。
濡れないという意味の福井弁です。

撥水性が高く、軽くぱっと振るだけで水滴が吹き飛び
傘の表面はからりとしたままなのです。

この商品の特性に比べ、売り方にも特徴があります。

ネットでも通販でもなく、対面販売だけで勝負しているのです。

安くなければ売れないのではなく、高くても売れる商品。
商品だけでなく売り方も面白い。

もちろん、こういったものが簡単に見つかるわけはないのですが
そういう商品を発見するチャンスを見逃さないようにしたいものです。