販促ツール

7つのチェックポイント
DM、チラシなどの販促ツールは近頃ますます重要になってきたのではないでしょうか。
書くマーケティングで有名な堀内伸浩氏が、チラシなどの販促ツールのチェックリストを無料公開されています。

http://www.elm-p.com/top00.htm

ポイントだけ抜き出してみます。
関心をもたれた方は上記URLにアクセスしてみてください。
他にも役に立つツールがありダウンロードできるようになっています。

1.この販促ツールの目的は何なのか?
お客さんに具体的にどんな行動をとってほしいのか、それが伝わっているか?

2.ターゲット(客)は誰なのか?
ターゲットは明確に絞りこまれているか?

3.「売り」は何なのか?
「売り」は差別化できているもので、それが「売り」であると明確になっているか?
わかりやすいか?

4.ツカミ(キャッチコピー)は何か?
ターゲットの興味を引くものになっているか?
わかりにくいことば、業界用語はないか?

5.本文の流れはできているか?
悩みや問題点の例示はしてあるか?
お客様の声は入れてあるか?
返金保証などの安心材料は提示してあるか?
行動を促す結論になっているか?

6.文章の内容はどうか?
わかりにくい言葉はないか?
納得できるようになっているか?
商品・サービスに対する「信頼」は得られそうか?

7.見た目はどうか?
文字の大きさはターゲットにあっているか?
読みにくくないか?
罫線や囲み線でコーナーごとに仕切ってあるか?

以上の視点から自分のつくったDM、チラシなどの販促ツールを見直してみましょう。