受験生全部で50人くらいだったか。

同じくらいの空き机があった。

試験の始まる前に、机の上に参考書とかは いっさい出してはいけないと しっかり何回も言われた。 訂正個所を訂正するときには 受験生同士がしゃべっていると 「テストブックが開いてからは、私語はだめだ」 と何回も何回もきつく注意していた。

試験中は、受験生は、勝手に立ってトイレに行ったり 部屋の外に用意されていた水を飲んでいたようだ。

ぼくは行かなかったので様子はよくわからないけど。

水をグラスにいれて机のうえにおいても ペットボトルを置いても平気だった。

各自終おわると計算用紙を机の上に残し 前に座っている試験官のところにもっていく。