9月末にIRS(国税庁)から受験票がきました。
A4の紙が2枚、簡単なものです。
驚いたことに、誤字を発見してしまった。
神宮前jingumaeがjinguamae
になっていたのです。

でも、この受験票と通知もけっこうおもしろかったのだ。
日本の試験では見られないことにアメリカを感じます。
まず、試験についての問い合わせ先の
個人名と電話番号が書いてある。

また、本、紙、計算機を試験場に持ってはいけない。
持って来るのはこの紙(単数)と写真付きの身分証明だけだよ。

そして、最後に、幸運を祈る。
試験を受けてくれてありがとね、と書いてありました。

Good luck on the examination and thank you for your interest in becoming an Enrolled Agent

このgood luckというのがいいですね。
形式的な文章にこんなこと書くなんてすごいな
変だなと思います。いうなれば受験票ですよ。

それにgood luck!
試験場に本を持って入ってはいけないと言われても
荷物どうするんだろう。筆記具は要らないのかな。

なんで筆記具持って来いって書いてないんだろ。
変だな、わかんないな。ま、行けばわかる。
どっちにしても筆記具は持っていこう。
消しゴムも忘れないで。