プロとアマの違い。

アマチュアは、お金を払って勉強する
プロフェッショナルは、お金をもらって勉強する。

ずっと昔、税理士を初めて頃にあるセミナーで聞いたことばだ。

今日もこれを実施。
お客様から教えていただいた。

そのお客様のことば。

「お客様が何かの話をしたとする、そのとき

知らない、と言えば、話はそれでおしまい。
知らない、おもしろそうだから教えて、といえば、話は続くし、学ぶこともできる」

なるほど
知らない、と言ってしまえば、それは、興味ありません、もういいです。という拒否の言葉だし。

しったかぶりしても、話はひろがらない。

「しらない、教えて」

ぼくのお客様は、これを魔法のことばだといっていた。

使わせていただきます。