多くの会社でも困っているのが、あるいはできていない
のが従業員教育だと思います。

商品知識、業務知識、あるいは接客技術などで
はがゆい思いをすることも多いのではないでしょうか。

そして、なんとかしたいと思って、社員をいろいろなセミナーに
派遣したりするのですが、なかなか効果が表れない。

リッツ・カールトンというすばらしいサービスを
顧客に提供することで有名なホテルがあります。

いろいろなトレーニングプログラムがあるのですが
もっとも効果的なプログラムは、朝礼(ラインナップ)であるといいます。

毎日15分。クレドカードと呼ばれる会社の理念から
日常業務の進め方まで記されたカードを題材に体験や感想を話すのです。

ポイントは、自社の教材を使っていることと
毎日行われることのふたつです。

自社の教材を使うことで、自社の戦略や価値観を
しっかりと学ぶことができます。

毎日行うことで、習慣になります。

某社の幹部社員に対して私がおこなったアンケートでは
「社員の研修が会社の戦略にそって行われている」
「従業員は、会社の方針に従って活動している」
という会社の経営上重要な項目について非常に悪い結果が出ています。

会社の方針をしっかりさせて、朝礼で学習するということで解消できるでしょう。