「うちの社員はいつまでたっても商品知識がなくて・・・」
という話をよく聞きます。

学習しなければならないのですが、時間がとれない。
それでついついほったらかしになってしまう。

学習とか勉強会とか、むずかしく考えないようにしましょう。

たとえば、お客様情報の交換も学習だし、
同業者から聞いてきた商品情報を他の人に教えるのも学習なのです。

1分しても学習、2分しても勉強なのです。
大切なのは、日常業務の中にむりやり入れてしまうことです。

朝礼なら朝礼の中に入れてしまうのです。
そうでもしないと、さしせまっては必要のないことですので、
いつまでたっても学習はできません。