岡山県よろず支援拠点というものが最近できました。国の政策で各県に設置されています。ここでは、「中小企業・小規模事業者」様に総合的なアドバイスを実施することを目的にしています。1回の相談は1時間程度で無料です。助成金のことでも相談にのってもらえるようです。

支援の概略は次のとおり。

1.総合的・先進的アドバイス

他の支援機関では十分に解決できない経営相談に応じます。中小企業・小規模事業者の課題を分析し、一定の解決策を提示し、フォローアップも実施します。 例)売上拡大(新規顧客獲得や海外進出等)、再生・経営改善、現場改善(生産性向上) など。

2.支援チーム等の編成支援

中小企業・小規模事業者の課題に応じた適切な支援チームの編成を支援します。支援チーム編成のため、複数の支援機関、公的機関、起業OB等の「支援専門家」や、大学、大企業等の事業連携の相手先と調整を実施します。 例)企業が抱える複数の経営課題に対し、適切な支援ができる機関・専門家による支援チーム編成を主導 など。

3.ワンストップサービス

支援機関等との接点が無く、相談先に悩む中小企業・小規模事業者の相談窓口として、広く相談に応じます。相談内容に応じて、支援機関・専門家を紹介する等、適切な支援者につなぎます。

連絡先

http://www.optic.or.jp/yorozu/

岡山県産業振興財団、岡山市北区芳賀5301(テクノサポート岡山)

086-286-9667、yorozu@optic.or.jp